珪素の浸透作用で成分や栄養素をナノ化!

浸透作用とは?

案内人

浸透作用とは、化粧品や育毛剤などの宣伝で見かけることがあると思いますが、肌や頭皮の奥の細胞まで成分を浸透させる作用のことです。また口から摂取した栄養成分も速やかに吸収され血液により細胞まで届ける力も浸透作用の一つです。

水溶性珪素の浸透作用とは、自らが栄養成分として細胞レベルへ浸透してゆく作用と外面から他の成分の浸透をサポートする効果と2つの優れた浸透性を有しています。このページでは、水溶性珪素の浸透作用と効果について解り易く説明します。

浸透作用の働き

水溶性珪素の浸透作用のメカニズムは、栄養素や成分をナノ化(細分化)して浸透性を高めるというものです。具体的に言えば、発毛・育毛・薄毛対策に使う育毛剤の成分を細分化して浸透作用を高めたり、肌ケアに使っている美容液や化粧品を細分化して浸透作用を高めるという効果です。

また医療分野でも水溶性珪素の浸透作用が利用されています。アトピーや乾癬、湿疹などの外用薬塗るときに併用することで、薬の成分を浸透しやすいようにサポートする効果です。実際に皮膚科の先生が治療と共に水溶性珪素の飲用や外用を勧めているケースが増えています。

さらに浸透作用を証明する事例として「水虫」の治療中の患者さんの話も有名です。乾いて硬くなるタイプの水虫に3ヶ月も外用薬を塗っているのに改善されない状況から、水溶性珪素の原液を外用薬と併用して塗ったところ1週間後には、硬い皮がすべて剥がれ落ちたそうです。

剥がれ落ちた硬い皮膚の後から出てきた、新しい皮膚は水虫がすっかり改善された柔らかい皮膚だったそうです。この水虫の事例でも分るように水溶性珪素の浸透作用が水虫外用薬の成分を奥の細胞まで浸透させた効果ではないかと考えられています。

珪素の浸透作用の実験

水溶性珪素の浸透作用は、他の成分をナノ化(細分化)することから始まります。それも単位も25億分の1という単位まで細分化する作用をもっています。このように他の成分や栄養素を細分化してしまうので、皮膚の細胞や毛細血管の先端まで成分を浸透させることが出来るのです。

それを証明するのが、このサイトでも何度も紹介しているゴマ油と水を混ぜる実験です。ゴマ油と水はどんなに掻き混ぜても混ざり合うことの無い成分同士です。ところがゴマ油と同量の水溶性珪素を入れてから掻き混ぜると見事にゴマ油と水が混ざり合って白っぽい液に変化します。

これは水溶性珪素がゴマ油を25億分の1メートルという単位にナノ化した結果、水と混ざり合い乳化現象を起こすために白い液状になるというものです。

わたし達の日常生活には、浸透作用を高めることで効果が倍増するものが沢山ある筈です。水溶性珪素の浸透作用を使って効果を倍増させる方法を応用して、ご活用いただければ幸いです。



水溶性ケイ素@人気ランキング

umo plus

水溶性ケイ素@ランキング1位 超濃縮ケイ素PF

【500ml】32,400円

通常のUmo濃縮液の2倍の特別濃度で開発した注目の超濃縮ケイ素PF。

Hyper Umo DK9

水溶性ケイ素@ランキング2位 ハイパーウモDK9

【500ml】21,600円

高血圧や糖尿病のケアに愛用者が多いスタンダードな水溶性珪素濃縮液。

ウモプラス

水溶性ケイ素@ランキング3位 ウモプラス

【500ml】21,600円

もっともスタンダードでロングセラーの水溶性珪素濃縮液で人気抜群。

※ランキングは当サイトでの売れ筋データを集計したものです。

関連記事

ケイ素水ダイエット
無理なく痩せられるケイ素ダイエットが人気!
珪素の脂肪分解作用は、皮下脂肪や内臓脂肪など余分な脂肪を分解して排出します。極端に痩せる効果はありませんが、常に適正体重を維持したい方には、手軽にできるダイエット法として人気が高まっています。
ペットの健康
大切なペットの健康にも珪素が活躍!
ワンちゃん猫ちゃんにもケイ素を飲ませて健康管理。またペットのブラッシングに使うと臭いが消えて毛並みもツヤツヤに!抜け毛やアトピー性皮膚炎が治ったという飼い主さんも多数、報告されています。
珪素の作用
酸化しずらく熱を加えても変形しない!
珪素は英語名で「シリコン」半導体には欠かせない材料です。酸化しずらく熱を加えても変形しない特徴があります。バスト整形でもシリコンが使われているのは有名です。そのシリコン(珪素)には8つの作用があります。
水溶性珪素は【500ml】に約10gの珪素が含有されています。飲み方は、1回30滴ほどずつを入れて1日10回を目処に召し上がります。500mlボトルで6ヶ月から8ヶ月使えますので1ヵ月あたりの費用にするとリーズナブルなコストで健康維持ができるメリットがありあす。 ご家族は勿論、猫ちゃんワンちゃんなどペットの健康にもお役立て頂けます。
血圧を下げる珪素のチカラ
珪素のチカラが高血圧を下げるメカニズム
珪素を飲んで薬を辞められるほど血圧が下がった事例が多数報告されています。それは珪素が細胞の活性化を高めた結果、内臓の機能を正常化させたため血圧を高くする原因が改善されたものと考えられています。
血糖値スパイク
血糖値スパイク対策に水溶性珪素が注目!
NHKで放送された血糖値スパイクが危ない!の中で、通常の健康診断で発見されない血糖値スパイクになっている人が急増していることが判りました。危険な理由は、活性酸素の異常発生!その対策に水溶性ケイ素の・・・
日本珪素医科学 学会
珪素の研究は専門家によって進んでいる!
珪素の研究をしているのは、日本珪素医科学 学会と日本珪素医療研究会です。マウス及び動物による臨床試験から人体による臨床試験、農業、林業、水産業の応用試験と分析、工業、産業における応用試験と分析など



ページの先頭へ