珪素がアトピー性皮膚炎を改善するメカニズム

珪素が皮膚炎治療に使われ始めた!

案内人

日本珪素医療研究会には、水溶性珪素を使ってアトピー性皮膚炎や尋常性乾癬が改善できたという事例が多数報告されています。その治療実績を知った皮膚科の医師の中にも、水溶性珪素を治療と併用して服用することを勧めるケースも増え高い治療実績が報告されています。

まず最初に理解が必要なポイントは、水溶性珪素の持つ作用に皮膚炎を治療するようなものはない!という認識です。それでも実際には、アトピー性皮膚炎や尋常性乾癬が治ったと話が増えているのは何故でしょうか?

もともとアトピー性皮膚炎や尋常性乾癬は、原因を特定できない病気の一つで、特効薬もないために完治させるのは困難と言われています。そのために病院でも決定的な治療法がありません。内服薬や外用薬は、痒みをおさえるステロイド系の薬を使ったり、消炎作用のある薬を使います。

このような薬物治療で効果がある場合は良いのですが、薬の効果がない場合は、治療が困難を極めてしまいます。

そもそもアトピー性皮膚炎や尋常性乾癬など原因不明の湿疹や皮膚病は、体内でなんらかの異常が発生し、皮膚の細胞が炎症を起こしている状態です。アトピーの場合は、アレルギー性の有害物質や体内に蓄積した有害添加物などあらゆる可能性が考えられます。

また尋常性乾癬などは、体内の機能が正常に働いてない場合に起きる症状ではないかと考えられていますが、いずれもハッキリしないことが治療を遅らせている可能性がある病気です。では水溶性珪素は皮膚に対してどんな働きをしているのでしょうか?

珪素が皮膚の細胞を活性化しアトピーを改善

水溶性珪素を併用するメリットは、細胞レベルの新陳代謝を活性化する作用が期待できる点です。珪素が細胞や細胞を結合しているコラーゲンを生成し、皮膚の細胞を元気にすると考えられています。

同時に水溶性珪素は、体内のあらゆる細胞を活性化します。皮膚、肌、髪の毛をはじめ、骨、筋肉、内臓、器官、血管など全ての細胞レベルに影響を与えますので、低下していた機能を修復して本来の働きを取り戻す力があります。

この時にもっとも重要なのが血液と血管の修復と言われています。この2つの要素が体内の血液循環を改善するので、細胞へ酸素や酵素など栄養素が届くようになり、体の機能が正常に働くようになると考えられています。

身体の機能が正常化されると、本来持っている免疫力がたかまり、自己治癒力によって皮膚でおきている炎症を抑えます。また水溶性珪素には、体内に溜まった有害物質や毒素をデトックス(排出)する効果があります。その結果、アトピーの原因であるアレルギー性物質や皮膚炎を起こす有害物質を排出し、原因となる要因を排除している考えられています。

皮膚の外面から珪素でアプローチ

では実際に皮膚炎を克服した人の水溶性珪素の使い方を紹介すると、あらゆる飲み物に珪素を混ぜて飲む以外に患部へ直接スプレーしたり塗っている人が多いのが解りました。

さらに外用薬と混ぜて患部にぬることで、薬の成分の浸透性を高めるという使い方をしている人もいました。このように外部からのアプローチも皮膚の細胞レベルへ珪素の成分や薬の成分を届かせることで治療実績を高めているようです。

もし、皆さんの中にも現在の治療法で効果を得られていない方がおりましたら、試す価値は十分あるのではないでしょうか?数々の難病治療において奇跡を起こすといわれている水溶性珪素は、皮膚炎に対しても奇跡を起こしているからです。



水溶性ケイ素@人気ランキング

umo plus

水溶性ケイ素@ランキング1位 超濃縮ケイ素PF

【500ml】32,400円

通常のUmo濃縮液の2倍の特別濃度で開発した注目の超濃縮ケイ素PF。

Hyper Umo DK9

水溶性ケイ素@ランキング2位 ハイパーウモDK9

【500ml】21,600円

高血圧や糖尿病のケアに愛用者が多いスタンダードな水溶性珪素濃縮液。

ウモプラス

水溶性ケイ素@ランキング3位 ウモプラス

【500ml】21,600円

もっともスタンダードでロングセラーの水溶性珪素濃縮液で人気抜群。

※ランキングは当サイトでの売れ筋データを集計したものです。

関連記事

ケイ素水ダイエット
無理なく痩せられるケイ素ダイエットが人気!
珪素の脂肪分解作用は、皮下脂肪や内臓脂肪など余分な脂肪を分解して排出します。極端に痩せる効果はありませんが、常に適正体重を維持したい方には、手軽にできるダイエット法として人気が高まっています。
ペットの健康
大切なペットの健康にも珪素が活躍!
ワンちゃん猫ちゃんにもケイ素を飲ませて健康管理。またペットのブラッシングに使うと臭いが消えて毛並みもツヤツヤに!抜け毛やアトピー性皮膚炎が治ったという飼い主さんも多数、報告されています。
珪素の作用
酸化しずらく熱を加えても変形しない!
珪素は英語名で「シリコン」半導体には欠かせない材料です。酸化しずらく熱を加えても変形しない特徴があります。バスト整形でもシリコンが使われているのは有名です。そのシリコン(珪素)には8つの作用があります。
水溶性珪素は【500ml】に約10gの珪素が含有されています。飲み方は、1回30滴ほどずつを入れて1日10回を目処に召し上がります。500mlボトルで6ヶ月から8ヶ月使えますので1ヵ月あたりの費用にするとリーズナブルなコストで健康維持ができるメリットがありあす。 ご家族は勿論、猫ちゃんワンちゃんなどペットの健康にもお役立て頂けます。
血圧を下げる珪素のチカラ
珪素のチカラが高血圧を下げるメカニズム
珪素を飲んで薬を辞められるほど血圧が下がった事例が多数報告されています。それは珪素が細胞の活性化を高めた結果、内臓の機能を正常化させたため血圧を高くする原因が改善されたものと考えられています。
血糖値スパイク
血糖値スパイク対策に水溶性珪素が注目!
NHKで放送された血糖値スパイクが危ない!の中で、通常の健康診断で発見されない血糖値スパイクになっている人が急増していることが判りました。危険な理由は、活性酸素の異常発生!その対策に水溶性ケイ素の・・・
日本珪素医科学 学会
珪素の研究は専門家によって進んでいる!
珪素の研究をしているのは、日本珪素医科学 学会と日本珪素医療研究会です。マウス及び動物による臨床試験から人体による臨床試験、農業、林業、水産業の応用試験と分析、工業、産業における応用試験と分析など



ページの先頭へ